新着情報

2020.04.13

【重要】 おひさま歯科・こども歯科の対応について

新型コロナウイルス感染拡大に伴う、
おひさま歯科・こども歯科の対応について

4月10日に愛知県に緊急事態宣言が発令されました。
これに伴い、知多市、常滑市の幼稚園および小中学校の5月6日まで臨時休校が決まりました。
県民のみなさまに対しては、不要不急の外出の自粛が求められるような状況になっております。
そして、いわゆる『3密』を避けるべき行動を徹底することが求められております。

日本歯科医師会から以下のような通達がありました。(一部抜粋)
新型コロナウイルス感染防止対策として歯科診療所等は次のことをお願い致します。
1. 緊急性が少なく、延期しても問題が少ない治療、定期健診、訪問診療等は
  延期も検討すること。
2. 診療を行う場合は、不顕性の感染者の来院があることを想定し、対応すること。

当院では新型コロナ感染防止対策として、以下のことを実践しております。
・非接触式体温計によるすべての患者様および付き添いの方の検温。(1秒ほどで測定可)
・体調不良の患者様の診療の延期。
・待合室・診療室の高性能空気清浄機・換気扇の運転。
・次亜塩素酸の噴霧による、診療室・待合室・託児室の空間除菌。
・次亜塩素酸による診療チェアの拭き取りの徹底。
・診療前の次亜塩素酸のうがい。(成人の患者様)
・クラスB滅菌機による、診療器具・切削器具の滅菌。
・患者様ごとのグローブの交換
・歯科用ユニットライン除菌装置『ポセイドン』。   など

感染のリスクを可能な限り下げるよう、上記のことを徹底して行っております。
しかし、これらを行ったとしても、患者様と当院のメンバーの安全を考えると、
歯科治療では患者様とメンバー双方の感染防止に限界があると感じております。

よって、おひさま歯科・こども歯科の方針としましては
4月14日(火)より5月2日までの間、
当院にかかりつけの患者様にはご迷惑をお掛け致しますが、
ご予約の変更等のご協力をお願い致します。
4月14日より5月2日までの間にご予約されました全ての患者様に、
当院より順番にお電話をかけさせていただきます。

なお、緊急性のある患者様の治療は可能な限り対応させていただきます。
緊急性があり処置が必要な場合とは
1. 痛くて辛く、我慢ができない。(寝られない・食べられないなど)
2. 歯が欠けた、歯がとれた、しみて辛い。
3. 治療中でかみ合わせが不安定である方。
4. 歯をぶつけてしまった。お口を怪我してしまった。
など

心配で不安のある方は、まずはお電話にてお問い合わせください。
ご予約患者様への電話対応でつながりにくい場合があるかとは思いますが、
よろしくお願い致します。

新型コロナウイルスの早期収束を願っております。
そのために、おひさま歯科・こども歯科ができることを精一杯させていただきます。

何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

                       おひさま歯科・こども歯科 院長 松本 崇

一番上に戻る
TEL.0569-43-4618TEL.0569-43-4618 TEL.0569-43-4618TEL.0569-43-4618